はじめまして。

こんにちは、高椋浩史(たかむくこうじ)と申します。

 

僕は普段、吉祥寺のアレクサンダー・テクニーク教室FUN!で大人に心身の使い方を教えているのですが、最近、娘(5才)の姿勢が少し猫背ぎみになってきたという話を奥さんから聞いたので、子供と姿勢について考えてみようと思いたちました。

 

このブログはアレクサンダー・テクニーク教室FUN!で教えている先生達の中で子供の教育に関心のある教師達がそれぞれの関心に基づいて記事を投稿していきます。

 

僕の投稿ではアレクサンダー・テクニークの観点からいい姿勢とはという話をして行きたいと思っています。

 

その後は、子供の姿勢を改善するためにはどのように導いたらいいか?を考えて行きたいと思っています。

 

通常、レッスンにおいて自分で意識的にからだの使い方や姿勢を変えることができるのは経験的に小学校4、5年生ぐらいからだと感じていています。

 

それ以下の子供達についても、定期的にレッスンに来てもらえれば、楽しくからだを動かすことを通して姿勢を改善することもできるのですが、彼らが自分で意識的に変えることは難しいので、ブログを通して実践していただける方法を見つけて行くとうのは僕にとっても未知数です。

 

さらに、子供は親から「姿勢良くしなさい」と言ったり、「ゲームをやめなさい」と言われても、なかなか聞かないですよね(笑)

 

うちもそうなので、いろいろと試してみたいと思っています。

 

それでは、よろしくお願いします。

 

高椋浩史

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中