子供の姿勢①

こんにちは、高椋浩史です。

 

前回お話した通り、最近、うちの娘(5才)の姿勢が悪くなって来ているので、観察して原因を探ってみることにしました。

 

彼女はもともと本を読むのが大好きで、毎週図書館に行っては何冊もの本を借りて来て読んでいます。

 

最近の変化としては、今までは絵本中心だったのが、文字の多い本を借りてくるようになったこと。それから、いままではプリキュアなど幼児向けのお話が載った雑誌を時々読んでいたのですが、最近、アイカツのマンガを読み始めました。

 

よく見てみると、マンガを読んでいるときの身体の使い方はかなり集中していて、身体を縮めて本に没頭しているような感じです。

 

今までの絵本では見られない身体の使い方をしていました。

 

同じような例としては、テレビを見ているときがありました。

 

テレビを見ている時は画面に取り込まれたように没頭していて、頭が落ちて身体から意識が抜けたように見ています。

 

うちではテレビはあまり見ていないので、今まではその身体の使い方がクセになるほどには至っておりませんでしたが、長時間見続けるとかなり影響はあるのではないかと思いました。

 

どれくらい見続ければ習慣化するのかは分かりませんが、幼稚園児の場合はまだ、固めている時間よりも自由に動いている時間の方が長いのかなと感じています。

 

マンガやテレビを見せない訳にも行かないし、では、どのよう働きかけて行けばいいのかな?を試して行きたいと思います。

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中