塗り絵って☆(その1)

先日、職場の保育士の先生から、「こどもにぬりえをさせるのは良くないって言われたことがあるんだけど、どうなの?」って聞かれました。
みなさんはどう思われますか?

確かに、形が決まっているし、こどもの自由な発想の妨げになってしまうのではないかなという印象はあるかもしれませんね。

私は個人的には良い時もあるし、悪い時もあるなぁと思っています。

まず、塗り絵のイラストって、かわいいものやかっこいいものがたくさんあって、こどものやりたい!って気持ちが引き出されやすい気がします。
元々絵が描かれているから、描くことが苦手な子でも塗るのは楽しめたり、取り組みやすい環境になります。
また、好きな色を好きなように塗ることで、その時の気持ちを色を通して発散出来て、情緒の安定にもなるんじゃないかなと思っています。

ただ、その時の大人の関わりによってはこどもにとって窮屈なものになるんじゃないかなー、とも感じます。
「はみ出さないで塗りなさい。これはこの色じゃないでしょ。
がんばって最後まできっちり塗りなさい。」などなど、、。
大人らしい考え方では、キレイに塗られているものが上手だと思いがちではあるのですが。(>_<)
こどもにしてみたら、好きにやりたいの!ってなるかもしれないですね。

実際に私もやってみると、はみ出さないでキレイに塗れた達成感が気持ちいい時と、ただただ手を動かしてやってみたいだけの時と、時と場合によってやってみたい気持ちは色々あるんじゃないかと思います。

そんな時に、なんて声をかけたら、どう関わったらいいのかなぁ、とよく思います。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中